読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと元気風ブログ版

ふるさと元気風ネットの活動、ふるさとの自然やことば、日々のつぶやきを発信します。2012・01・28~

今月のFMラジオ方言講座とわらべうた

毎月第一水曜日はFMラジオ「かごしま弁基礎講座とわらべうた」
f:id:masarutti2:20130206143905j:plain

今月のふるさとのうたコーナーは「べんかめしブー。けむいやあっちいけ」です。
f:id:masarutti2:20130206145033j:plain

「べんかめしブーそえ うんめかった」は「白ご飯に魚をそえておいしかった」の意です。「べんかめし」とは米飯のことで昔、食料難の時代、米が足りなくてご飯の中にカライモとか麦を混ぜて食べていた時代がありました。「ブ」は幼児語で魚の意味。当時、白ご飯に魚をそえて食べることは大変なご馳走でした。
昔はゆるい(いろり)を囲んで暖をとったりお茶をわかしていました。けむりが自分のほうにくると「煙いや あっちいけ うんまんこは こっちけ」と手であおいで、自分の方へはあったかい火だけがあたるようにしたものです。昔の生活の一端が偲ばれるわらべうたです。